[PR]城下町

正嗣(まさし)宮島店が火災で全焼した原因は?営業再開はいつ?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link


餃子で有名な正嗣(まさし)が火災で全焼してしまったというニュースが。

正嗣 火事

正嗣といえば宇都宮餃子で正嗣派かみんみん派かと言われるほど
有名な餃子屋さんですが、火事の原因はいったい何だったのでしょう。

スポンサードリンク

火災の原因は?

正嗣 火事
ニュース記事はコチラ。※東京新聞

宇都宮市の中心部で十七日、飲食店などが入った建物数棟を焼く火事があり、ギョーザの老舗「正嗣(まさし)宮島店」も全焼した。
宇都宮中央署などによると、同日午前八時二十分ごろ、宇都宮市馬場通り四の飲食店密集地から火が出ているのを、近所の女性(45)が発見し一一九番通報。火は付近の建物に燃え移り、正午ごろ鎮火した。けが人はいなかったが、消防車や救急車が三十台以上出動するなど、一時騒然とした雰囲気になった。
同署は十八日に現場検証を行い、被害棟数や出火原因を調べる。
近くのビルの三階に住む男性(64)は、焦げ臭いにおいがして窓から外をのぞいたところ「正嗣に隣接する建物の方から火が上がっているのが見えた」と出火当時の様子を話した。

馬場通りといえば宇都宮パルコや二荒山神社など
宇都宮の人ならよく通る場所ですし
飲食店や企業の事務所などたくさんの店舗が並んでいる所です。
正嗣は有名なのでいつもこの場所からは行列が見えていました。

 

今の時間帯ですから早めに食べに行こうと正嗣に行き、
火災現場を見て「正嗣燃えちゃったの?」と落胆の声が上がっているようです。

今日詳しい現場検証が行われているようですが
被害棟数や出火原因を調べたところ、電器施設の周辺が激しく燃えていたことから
おそらく火災の原因は漏電の可能性が高いと見ているようです。

 

営業再開はいつ?

正嗣 アクセス

正嗣の場所は地図でいうとこのあたり。
正嗣は、火事のあとすぐに、
火事で全焼した宮島店の数十メートル先にあるビルの一室を借りる手続きを始めたそうです。

ゴールデンウィーク前である、4月下旬の再開を目指しているということで
急ピッチで営業の再開が進められました。

そして、4月30日に営業再開をしています。

 

正嗣の関係者は、火事の直後であるにも関わらず、

店は火事で焼けてしまったが、お客様のためにすぐ営業しなくては、と考えた。改装などを進め、早めに営業できるようにしたい

と話していました。

その気持が伝わってくるくらい、早くの営業再開となりました。

 

やはり人気店ですから正嗣の餃子を食べに宇都宮に来るという方もいます。

宇都宮駅でお土産に餃子を売っているところはあるんですが、
正嗣だけはそこに置いていないんですよね。
やはり店舗へ行って、食べてからお土産に買って帰るという人が多いのかもしれません。

火事の日はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、
無事に営業再開できて本当によかったです。

今後も宇都宮餃子の美味しさを全国に広めていってほしいと思います。

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. イタリア地震 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。