PS4の樋口一葉役の女優は誰?玄理(ひょんり)の歌唱力がヤバイ!

スポンサーリンク

YouTubeの広告に
なんと樋口一葉が・・・!!!

 

なんか若いw

 

%e6%a8%8b%e5%8f%a3%e4%b8%80%e8%91%89%e3%80%80%e7%8e%84%e7%90%86%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

 

しかもピアノの弾き語りで
ダンスまで踊っていて、
そのしっとりとした世界観に
引き込まれてしまいました。

 

2分半以上ある動画を
真面目に最後まで見てしまった・・・w

 

「私一人分安いのよ」ってなるほどねww

 

耳に残るので歌えそうですw

 

今回はPS4とペルソナ5の
樋口一葉役について語ります。

 

スポンサーリンク

 

歌っている樋口一葉は誰?

 

この女優さん、名前を
「玄理」さんといいます。

 

ん?韓国人?

 

というわけでプロフィールをチェック!

 

%e7%8e%84%e7%90%86%e3%80%80%e3%81%b2%e3%82%87%e3%82%93%e3%82%8a%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

名前:玄理(ひょんり)
生年月日: 1986年12月18日
血液型:B型
出身地:東京都
国籍:韓国
身長:168cm
所属事務所:ヒラタオフィス

 

生まれは東京都ですが、
ご両親が韓国人ということで
玄理さんは韓国人だそうです。

 

日本語・韓国語・英語を
バリバリ喋れるトライリンガル。

 

出身大学は青山学院大学法学部で、
在学中に韓国延世大学に留学して
映像演技を専攻していました。

 

あのウォン・ビンやカン・ドンウォンを
輩出した有名な学校ですよ!

 

また、中学時代にはイギリスの
オックスフォード大学サマースクール
へ短期留学するなどの勉強家。

 

とりあえず、頭が良いことはわかったw

 

国籍は韓国ですが、生まれの
日本の文化も大切にしていて
日本舞踊と韓国舞踊の両方を
特技と言うほど。

 

ヨーロッパ圏からのオファーにも
幅広く対応できるよう、
アジア人全般の役柄を
頭ではなく体で演じ分けるため
習い始めたそうです。

 

もう、すでに海外を視野に入れて
活動しているのが素晴らしいですね。

 

乗馬や絵画制作など
趣味も上級者な感じです。

 

出演作品や歌唱力について

%e6%a8%8b%e5%8f%a3%e4%b8%80%e8%91%89%e3%80%80%e7%8e%84%e7%90%86%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

 

樋口一葉の歌ヤバイですよねw

 

まず声が透き通っていて綺麗。

 

絶対この人舞台でも活躍してる!
って思ったらやっぱりそうでした。

 

賛美歌をテーマにした
舞台にも出演しているので
歌には自信があるんでしょう。

 

日本国内ではあまり知られて
いないように思いますが、
結構日本のドラマや映画にも
結構出演されていましたよ。

 

出演作品が多いので
ここには記載しませんが、
主演で注目されたものも多いんです。

 

2014年公開の映画「水の声を聞く」では
第29回高崎映画祭最優秀新進女優賞
を受賞しています。

 

%e6%b0%b4%e3%81%ae%e5%a3%b0%e3%82%92%e8%81%9e%e3%81%8f%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

 

このときの役は日本語韓国語共に
流暢に話せることが条件だったそうで、
自分だからできるんだと
自信を持って取り組めたんだとか。

 

私も今韓国語を勉強中ですが、
流暢にってなかなか難しいんです。

 

どちらかというとリスニングの方が得意かな。

 

韓流ドラマで聴き慣れてるのでw

 

玄理さんの場合は自国の言葉ですが
こうやって日本にいながらも
海外で活躍できるって素敵ですよね。

 

私も流暢に・・・とはいかなくても
トライリンガル目指そうと思います♪

 

冗談でなく、ガチで!w
(って知るかって感じですよねすみませんw)

 

話はちょっと逸れましたが、
その他実写版「ストリートファイターズ」
にも出演し、そのときは日本より
海外のファンが増えたそう。

 

玄理さんはゲームには登場しない
アメリカ版のアニメーションの
サヤカというキャラクターを演じたそうですよ。

 

また、意外なところに名前があったんですが
2009年〜2012年まではTBSの
「王様のブランチ」で映画コーナーの
リポーターをやってたんですよ!

 

%e7%8e%84%e7%90%86%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81_%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

 

LiLiCoの前に頑張ってたんですね〜!!

 

意外と私が知らないだけで結構有名??

 

玄理さんは国内海外問わず、
メジャーやインディー問わず、
自分が面白いと思った作品や人と
関わり続けていきたいと言っています。

 

彼女の努力は女優として自由な選択を
し続けられるようにということなんですね。

 

今回の樋口一葉役はこれまでと
違った役柄でオファーを受けたのかな?

 

玄理さん、これからも応援しています☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも、福岡県在住アラサーOLはづきちです! 当ブログにご訪問いただきありがとうございます。 朝ドラを見ながらまったり起床して、 日常でふと気になったことや 興味のあることのみブログに綴っています。 最近のティータイムのお気に入りはカモミール♪ 癒しを求めるお年頃でしょうか・・・w 気分屋でマイペースな性格なので 更新頻度にはバラつきがありますが、 同じように興味のある話題がありましたら 気軽にコメントいただけると嬉しいです♪