[PR]城下町

ベイビィLOVE(ラブ)のネタバレと最終回の結末は?あらすじと感想も

この記事は3分で読めます

Sponsored Link


こんばんは!はづきちです!最近、U-NEXTとかHuluとか月額映画見放題のやつに登録しようか迷ってます。見逃したドラマとかも見れるみたいだし、いろいろ便利そう♪でも見放題なのでずーっと見続けちゃいそうで。携帯のゲームアプリも消してなるべくハマらないようにしています。だって時間が経つのが早いんだもんwモンストもパズドラもやめちゃって、ポケモンGOもだいぶやってないし・・・あ、でも麻雀アプリにはハマってるw時間の使い方って難しいですね〜。

 

そんなことを言いながら、
そういえば漫画もハマってたと
思い出した私w

 

漫画は適度に読んでます。

 

昔の少女漫画とかも、
久々読むと面白いんですよね。

 

最近はLINE漫画に出てきて
懐かしいやつとかまた読み漁ってますw

 

「ベイビィ★LOVE」とか
りぼんで読んでて懐かしすぎる!!

 

ベイビィラブ 画像

 

小学生の頃だったかな?

 

とにかくりぼんって途中で読んでるのが
恥ずかしくなって卒業したんですけど、
やっぱり懐かしさには勝てません。

 

てなわけでまた読んじゃったw

 

ベイビィラブは実写化しそうで
しない漫画ですよね。

 

そのうち映画化とかドラマ化
あるんじゃないかと思ってます。

 

今回はそんな懐かしい
ベイビィラブについて書いていきます♪

 

スポンサードリンク

 

ベイビィ★LOVEのあらすじ

有須川せあらは小学6年生の美少女。

 

160cm以上の長身で、
見た目は高校生のように大人びています。

 

それも憧れの瀬戸柊平(柊ちゃん)
見合う女性になるため努力した結果です。

 

父親の海外勤務が伸びたため、
アメリカで暮らすことになりそうだった
せあらですが、柊ちゃんの元を離れたく
なかったのであの手この手で瀬戸家に
居候として転がり込むことに成功します。

 

4年前に柊ちゃんのことを好きになってから
努力してきたせあら。

 

しかし久々再会した柊ちゃんは、
せあらのことを覚えていませんでした。

 

それでも4年の努力を無駄にしないため
せあらは柊ちゃんに猛アタック!

 

・・・のはずが、柊ちゃんは高校進学と同時に
家を出ることになっていて・・・!?

 

 

ベイビィ★LOVEのネタバレと感想

せあらが小学校6年生、柊ちゃんが
中学校3年生のときから物語は始まります。

 

せあらは小学校2年生のときに
柊ちゃんに恋をしてから、
ずーっと彼のことを見続けているんですよね。

 

なんとなく、「ヒロイン失格」
の主人公、はとりちゃんみたいなノリw

 

柊ちゃんの前での態度と
柊ちゃんの妹の小春の前での態度に
ギャップがありすぎて怖いですがw

 

でも小学生が読めるくらいの
少女漫画なので、基本
ストーリーは可愛らしいです。

 

アラサーになって読んでみると、
可愛いなぁ&ウザくない?のオンパレードw

 

よくよく考えたら20年前近く
前に読んでたことになるのかな?w

 

「こどちゃ」とか「ミントな僕ら」とか、
「グッドモーニング・コール」を
読んでいた世代にドンピシャなはず。

 

そもそもドンピシャって・・・w
とか死語を使える自分が怖いwww

 

小学生のせあらにとって
やっぱり最初のライバルは
柊ちゃんの同級生。

 

柊ちゃんが熱い視線を送る相手の存在を
黙って見過ごすわけにはいきません。

 

小学生らしく振舞いながら
裏では柊ちゃんをゲットするために
計画を立てるせあらには笑えますw

 

結局ばれたりするので、
裏も表もないんですが。

 

でも、せあらの純粋でストレートな
ところにどこか憧れを感じるのも確かです。

 

こんなに誰かにハマれるのって、
結構羨ましかったりします。

 

好きな人のために自分を磨く
その努力には脱帽!

 

まぁ、牛乳であんなに身長が伸びるとは
思えませんけどねw

 

冷静に考えるとそんなにどハマり
するほど柊ちゃんは良い男なのか?
とも思ったりしますが、恋は盲目。

 

恋愛ってこんなことばっかりです。

 

せあらは小学生でも美少女なので、
柊ちゃんの友達がせあらを
気に入ってから柊ちゃんもせあらの
ことを意識しだします。

 

なぜこんなにイライラするのか
わからない、お決まりの流れです。

 

告白して思いっきり失恋して。

 

それでも諦められないせあらの
努力はついに実るんですが・・・

 

でも付き合ったら付き合ったで、
それから現れるライバルたちとの
バトル?が繰り広げられるんですよね。

 

李真や由希の存在が二人の
間に誤解をもたらします。

 

せあらと由希が一緒にいたことで
柊ちゃんに仲を疑われてしまい、
それが原因でせあらは実家に帰ることに。

 

そのすきに由希がせあらに
猛アプローチするので、
せあらは彼のペースに
乗せられていくんですよね。

 

個人的にはこの当て馬
由希の方が好きだったりw

 

最後はお互いの気持ちを吐き出して
柊ちゃんと結ばれるわけですが、
せあらよりも柊ちゃんの成長を
感じてほっこりと終わりました。

 

さすがに小学生時代に読んでいた漫画なので、
今更「きゅん♡」とかはありません。

 

でも、当時の自分を思い出しながら
読んでいくのが楽しかったです。

 

こんなに素直に恋愛できたら
どんなに良いだろう〜
とか思いながら、この漫画を読んでいる
こじらせ女子は多いかもしれませんね。

 

きっとせあらのような恋愛を
している人は少ないと思うけれど、
せあらに勇気をもらえる漫画だと思います。

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. すみれ 画像
  2. 広瀬すず 先生 映画 画像
  3. 畑山亜梨紗
  4. ‏広瀬アリス 画像
  5. %e7%94%b0%e6%9d%91%e4%be%91%e4%b9%85%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f
  6. ピカチュウ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。