愛してたって秘密はあるメールの犯人は爽?母親や風見の可能性も

スポンサーリンク

こんばんは!はづきちです!

 

福士蒼汰さん主演の「愛ある」こと
「愛してたって、秘密はある。」
見ましたか?

 

1話ラストのメールと花束、
そして掘り返された
庭の後にゾクッとしました。

 

物語の黒幕は一体誰なんでしょう?

 

ネット上では既に犯人探しが
始まっているようですw

 

「父親が生きてたんじゃないの?」
「女子高生怪しいよね」
「母親が演技してるんじゃ?」
「同僚も何かありそう」
「爽の家族との絡みも気になる」

 

などなど・・・

 

今クールのドラマの中で
これは面白い!と思ったので
見続けようと思います!

 

最終回まで追っかけていきますね!

 

スポンサーリンク

 

「愛ある」のあらすじと相関図

 

弁護士を目指す
司法修習生の黎(福士蒼汰)は、
同期の司法修習生である
(川口春奈)と恋に落ち
結婚することに。

 

しかし、彼には爽にも言えない
秘密を持っていました。

 

黎は11年前、DVを受けていた母親
(鈴木保奈美)を助けるために
父親を殺してしまったのです。

 

これは母親と二人だけの秘密。

 

そのため人と関わらないように
生きてきた黎ですが、
爽のおかげでようやく笑顔を取り戻します。

 

順風満帆な生活を送っていた黎。

 

しかし、ある日突然届いた
差出人不明のメールが
黎の人生を大きく変えていくのです。

 

そのメールの内容は、
明らかに秘密を知った人物からのもので・・・?

 

→「愛ある」の動画無料視聴はこちら

 

「愛ある」1話のネタバレと感想

福士蒼汰さんがミステリーって
似合わないなぁと思いながら見てました。

 

爽の両親に結婚を認めてもらうために
会いに行ったら、父親がまさかの仕事関係の人!!

 

黎が検察修習をしている
神奈川地検の検事正・立花弘晃(遠藤憲一)
ってことで怖かったですw

 

個人的にはエンケンさん好きですけど。

 

そこで父親の話を聞かれ、黎は
「病死した」と嘘をついてしまうんですね。

 

この嘘が、これから暴かれていくんですね〜><

 

最初は正直あんまり集中して見て
なかったんですが、届いたメールを
見た瞬間鳥肌が立ちましたww

 

「庭のお父さんには彼女紹介しないの?」

 

怖すぎるって;;!!!!!!!!!

 

しかもその後遺体掘り返されてるし!!

 

もうソッコーで「犯人 誰」って
検索してしまいましたよww

 

そしたらこのドラマは原作がなく
秋元康さんのオリジナル脚本だそうで。

 

みんな犯人探しを楽しんでました。

 

こういうドラマ良いですね〜

 

って、犯人は誰!?!?!?

 

犯人予想とネットの評判

やっぱりメールの瞬間Twitterが
盛り上がってましたね。

 

世間の意見も含め犯人候補を挙げていきます。

 

まず、話題になっていたのは母親です。

 

1話冒頭で
「母さんが必ず黎を守るから」
二人は秘密を隠し通す約束をしました。

 

「罪はなかったことにすれば罪じゃなくなるのよ」

 

これも物語の重要なポイントだと思います。

 

罪はなかったことにすれば
本当に罪ではなくなるのか?

 

1話で黎が助けた青年が
ストーカー殺人犯だったという
事実も衝撃的でしたね。

 

物語のテーマを忘れさせない
ようにするような事件です。

 

1話ラストでは
母親の悲鳴が聞こえて
遺体が掘り返されていることに
衝撃を受けていた二人。

 

まさか母親がね?という雰囲気の中、
一番ありえなさそうな
人物が犯人なのではないか?
という声も多いようです。

 

 

これからの母親の行動が
全て演技だったとしたら、
かなりの演技派女優ですよね。
(まぁ、女優なんですがw)

 

最終回で母親がコロッと豹変して
本来の姿を見せるという
ホラーになるのは恐ろしいです><

 

メールの送り方的に
女性なのではないかという
意見も多かったです。

 

 

そしてJKかりん(吉川愛)
犯人というのは普通すぎるから
共犯者がいるのではないかという意見も。

 

「やめなよ、結婚。絶対幸せになれないから」

 

という発言からも、
何かを知っているような・・・?

 

 

私もそう思いました。

 

かりんちゃんは目撃者であり
メールの送信者、そして
遺体を運んだ人物は他にいる
と考えるのが妥当かと思います。

 

 

共犯者がいるって考え、多かったです。

 

 

このドラマはそれぞれに
秘密があるという設定なので、
登場人物皆が怪しいのは確かです。

 

その秘密が複雑に絡み合って
いるのかもしれません・・・

 

母親の同僚である風見忠行(鈴木浩介)
が怪しいという意見も多いですね。

 

今のところ、彼が黒幕
ではないかと言われています。

 

 

母親に好意を持っているのに
あっさりとフラれているところから
何かあるのではないか、と。

 

父親が失踪した当時から
奥森親子のことを知っている
人物ですし、表向きは良い人
の姿でいて裏では何か
やっていそうだという意見が
多いようですね。

 

事件の秘密をジャーナリストである
爽の兄にリークし、黎が逮捕されてから
母親を自分のものにするつもり
なのではないか・・・と。

 

そうだったらすっごくキモチワルイですが、
この人の秘密も何かあるのでしょう。

 

爽の両親や家族に対しても
怪しいという意見が。

 

みんな怪しいんですがww

 

 

確かに、死体を掘り起こすのは
女性の力では無理なので、
JKかりんもしくは母親の単独犯
である可能性は低いでしょう。

 

爽の兄・立花暁人(賀来賢人)
「知ったら逃げ出すんじゃねえの?」
黎の秘密を知っているような
発言もしています。

 

暁人はある事件をきっかけに
父に反発してジャーナリストに転向
したという人物。

 

この「ある事件」というのも
今後物語に絡んでくるのだと思います。

 

「どんな事情があれ罪は罪で罰せられるべき」

 

という父親に反発してジャーナリスト
の道を選んでいるため、暁人は
父親が担当したある事件の判定に
納得がいかなかったということか・・・

 

爽の兄と父親、この二人にも
何か秘密がありそうです。

 

爽のことを好きな司法修習生仲間
虎太郎(白洲迅)に関しては、
怪しいという意見は少なかったように思います。

 

彼は黎が殺人犯であることが
判明したときに、どのような行動を
とるのか注目される
人物なのではないでしょうか。

 

父親は生きている説も多少ありましたが、
それだと面白くないですねw

 

 

いろいろ書いていてすでに
結局誰が犯人なのか
よくわからなくなっているのですがw
個人的には、この方の意見に賛成。

 

 

一番ありえない人って、
母親でなくて結婚相手の爽だと思います。

 

本当に爽がメールの送り主
だったとしたらそれ相応の
納得のできる設定が必要ですがw

 

脚本の秋元康さんは、
この物語のコンセプトを
「恋人のことをどれくらい知っていますか?」
だとコメントしています。

 

そして全てを知っても愛せるのか?と。

 

物語は黎の秘密を中心に
動いているようにみせかけて、
最終的には爽の大きな秘密が
わかるのではないか?とも
思ったりするんです。

 

それが何か?と聞かれると
思いつかないので納得できるような
答えが書けないのですが・・・

 

でも、黎にも秘密があるように
爽にも秘密はあると思います。

 

兄が検事にならなかったから
父親の期待を背負っている爽。

 

笑顔の裏にもう一つの顔があるとしたら・・・

 

それこそホラーですよね。

 

爽が「黎がいい!」と言ったのは、
既に黎が殺人犯であることを
知っていての発言だったとしたら
怖くないですか?

 

個人的には、川口春奈さんの
豹変したところが見たいですw

 

爽の母親(岡江久美子)にも
「児童養護施設で育っているため
幸せな結婚に強い思い入れがある」
など細かな設定があるため、
爽の家族にも秘密があるのかもしれません。

 

さっきから秘密秘密って
書いてて何なんだよ!って思いますが、
ドラマを見続けないとわかりませんねw

 

もう一回見直してみようかな。

 

→「愛ある」の動画無料視聴はこちら

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうも、福岡県在住アラサーOLはづきちです! 当ブログにご訪問いただきありがとうございます。 朝ドラを見ながらまったり起床して、 日常でふと気になったことや 興味のあることのみブログに綴っています。 最近のティータイムのお気に入りはカモミール♪ 癒しを求めるお年頃でしょうか・・・w 気分屋でマイペースな性格なので 更新頻度にはバラつきがありますが、 同じように興味のある話題がありましたら 気軽にコメントいただけると嬉しいです♪